ぐりちょ GREEN CHOICE

ぐりちょ menu

食パン

小麦などの主原料の生産が環境と人に配慮されている

  • 海外産の穀物には、大規模農場で農薬や化学肥料に頼って栽培されるものが多くあります。また規制値内とはいえ残留農薬が検出されています。
    詳細
  • 食パンの原材料である小麦や米などの栽培時に、生産地の人々の健康に配慮し、生物多様性を保全し、大地や水の汚染、汚濁を招かないような農法で作られているかが重要です。
    詳細

食品添加物を使用していない

  • パンを作るときには、発酵ためにイースト菌が必要になりますが、イーストフードを入れるとイースト菌(パン酵母)が活発になり、短時間で大量のパンを作ることができます。 イーストとイースト菌は別物であり、イーストフードとは、イースト菌(パン酵母)の栄養源になる食品添加物です。
    詳細
  • イーストフード以外にも、多くの食パンには乳化剤やビタミンCが使われています。
    詳細

マーガリン、ショートニングを使用していない

  • マーガリンには乳化剤、香料、着色料などの食品添加物が使われています。また心臓疾患のリスク増加との強い関連が指摘されているトランス脂肪酸が含まれています。トランス脂肪酸を低減するために、パーム油を用いられることが多くなってきましたが、パーム油は環境、人権に関わる多くの問題が指摘されています。ショートニングはマーガリンから水分と香料、着色料を除いたものです。
    詳細
「食パン」に商品を推薦する

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる