ぐりちょ GREEN CHOICE

ぐりちょ menu

醤油

原材料が環境と食の安全に配慮している

  • 醬油の原材料は、大豆、小麦、塩、水です。有機農産物は、自然が本来持っている多様な生態系の機能を活かした、自然のしくみに逆らわない有機農業でつくられた農産物です。
    詳細
  • 海外産の大豆は大規模に環境を破壊して生産されるものが多く、アマゾンの熱帯林減少の要因にもなっています。一方、国産の大豆、小麦を消費することは、食糧自給率を高めることになり、地産地消になり日本の生産農家の応援になります。
    詳細
  • 醤油は遺伝子組み換え原材料を使っていたとしても、現行の食品表示制度では表示は義務化されていません。しかし、消費者の遺伝子組換え食品について表示を求める声を受けて、原材料・製造表示の業界ガイドラインを自主的に決めて表示しています。
    詳細

本来の製法で作られている

  • 醬油の原材料としての大豆には、大豆に含まれている油脂分を取り除いた脱脂加工大豆と加工していない大豆そのものの丸大豆があります。脱脂加工大豆は大豆油を搾るために大量に輸入された大豆をまとめて搾りますが、その過程で溶剤や添加物が使われます。
    詳細
  • 醤油の原材料は、基本的に大豆、小麦、塩、麹、水だけです。余分なものが添加されていないかチェックしましょう。
    詳細
  • 伝統的な本醸造は、大豆、小麦・塩・水から、麹菌や酵母、乳酸菌などによる分解・発酵により熟成されゆっくり時間をかけて造られ、醤油本来の色・味・香りが生まれます。製造過程でアミノ酸液や酵素分解調味液を混ぜてつくる方式を混合方式、或いは、混合醸造方式といいます。本醸造の中でも酵素や合成された食品添加物を含まない、天然醸造が本来の製法です。
    詳細
「醤油」に商品を推薦する

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる