ぐりちょ GREEN CHOICE

ぐりちょ menu

「アウター」に商品を推薦する

必須

必須

見つけたお店や、事務局とのやりとりをご要望の場合は連絡先などご記入ください。

原材料が環境や人に配慮している

  • オーガニックコットンは、作っている人の健康や、地域の環境に配慮したコットンです。オーガニックとは有機栽培の意味で、化学的な農薬や肥料を使わない、遺伝子組み換え技術を利用しない、環境に配慮した農業を目指し、土壌の持つ力を生かして栽培する農法で、オーガニックコットンは、原則、製造全工程を通じて農場、種、肥料・農薬等の国際審査・認証を受け国際有機基準を守って生産されたものをさします。
    詳細
  • 廃棄物を製品の原材料として再利用する「マテリアル・リサイクル」は、環境への負荷が少ないものとして注目されています。
    詳細
  • 革は、生産時の排水やなめし工程で出される汚染、大量の水利用など環境へ与える負荷が極めて大きいものがあります。また、労働現場では労働者の安全や健康が脅かされています。
    詳細

労働者の人権に配慮している

  • 私たちの良く知っているアパレルメーカーは、低価格競争=“ファストファッション”需要に応えるため、発展途上国など海外に生産を委託している場合が多くあります。生産現場が労働者に配慮した労働環境となっているか、労働者が子どもではなく適切な年齢であるかなど、メーカーが保証しているものを選ぶ必要があります。
    詳細
  • 商品の売り上げに対して、その一部をNPO/NGOへの寄付(物資・金銭)や、ビジネスモデルを生かしての支援・雇用創出などに寄付をするしくみがあります。
    詳細
  • 国際フェアトレード認証ラベルが付いているの画像 Fairtrade Internationalによって認証されるフェアトレードラベルです。 認証の基準は、「生産地域」「生産者」「トレーダー」のそれぞれが守るべき基準と、生産品毎に定められた基準で構成されており、生産者への経済的な配慮を示す「経済的基準」、生産者の労働環境や人権を守る「社会的基準」、環境への配慮を示す「環境的基準」に分けることができます。
    詳細
  • 世界フェアトレード機関(WFTO)によるフェアトレード保証制度の認証を受けているの画像 WFTO(世界フェアトレード機関)によって認証されるフェアトレード団体マークです。 生産者の人権、労働条件、環境への配慮などに関して基準を満たした団体が認定を受け、マークを取得できます。
    詳細

動物に配慮している

  • フェザー・ダウンの多くは、主にガチョウやアヒルなどの水鳥の体から、マシーンプラッキング(鳥の死骸から機械でむしり取る)、ハンドプラッキング(鳥の死骸から手でむしり取る)、ライブハンドプラッキング(生きた鳥から手でむしり取る)という方法で採取します。アニマルライツ、アニマルウェルフェアに配慮したものを選びましょう
    詳細

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる